« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

レクチャファイヤのパンク

実はR600のレクチャファイヤがパンクして不動車になっていました。
持病がよりによってツーリングの出発一時間で。。(´Д⊂ヽ

R0011789

膨らんでヒビが入っています。

R0011791

部品番号が微妙に変わってR1000と同じレクチャファイヤに。
32800-02H00から→32800-21H00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアフィルタ

Imgp6130

新旧比較。
入れ換えたのは社外純正相当品。

Imgp6133

納車時に交換しているので、5万キロってとこ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブレーキパッド交換

ずっと気になっていたDR250Rのリアブレーキパッド

Imgp6120

残量はもとよりバックプレートが崩壊寸前?!

Imgp6121

新品とは厚みも全然違いますね。
ちなみに入れ換えたのは純正品、付いていたのも純正品っぽいです。

Imgp6125

装着済み
パッドピンのサビ落としとか、摺動部のグリスアップも行いました。

Imgp6128

フルードも入れ換えました。

総走行距離:15,817Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オイル漏れ

DRの下にあたるガレージの床に染み。
シフトシャフトのシールが怪しいので交換しました。

Imgp6112


Imgp6113

古いオイルシールを除去したところ

Imgp6114

こちらが新しいオイルシール
正直分解したところ案外綺麗だったのでここが原因だったかは不明。
ただ、だいぶ硬化していて外すのに難渋したくらいなので、良しとしますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めてのオイル交換(ジクサーズ)

2台とも前回のオイル交換はスズキワールドで実施しているので、おそらくはMOTULの半化学合成の3100 GOLD 4Tって奴なんだと思う。
夏も過ぎたし距離も3千キロ以上走ったので交換することに。

Imgp6093


Imgp6094

サイドカウル外さなくっても交換できそう。

Imgp6103

今回入れたのはタクマインの「匠」っていうエステル系ノンポリマーオイル。
R1000は納車の時にオイルフィルター交換している筈なので、オイルのみ交換。
フィルタ交換なしの規定量は3Lなんだけど、3.2L位余分に入りました。

Imgp6104

納車から3244Km程走行

Imgp6105

こちらもカウル外さないでもドレンにアプローチできそう

Imgp6108

前オーナーがいつフィルタ交換したか不明なのでフィルタも交換。

Imgp6111

こちらは3400Km程走行かな?
エンジン音は明らかに静かになったのだけど、新油だからなのかエステル系だからなのかは不明。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリップ交換

R1000に続いて。
流石に買い置きはもうないので、バイク用品店にて購入しました。

Imgp6085

左側は接着剤が使われているので、マニキュアリムーバ(アセトン)※にて綺麗にします。
※安っぽい香料が玉に瑕ですが100円ショップで買うと安いです。

Imgp6084

ワイヤーリング中

Imgp6090

なかなかかっこいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイフトオイル交換(DIY)

スイフトのオイル交換。今回はフィルタも替えました。

Imgp6082

前回交換からの距離

Imgp6081

ODO

Imgp6083

入れたのはこちら。半化学合成が安売りしてました。

今回、タイヤをローテーション。センター付近での残り溝5mm(後)4mm(前)を前後入替

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリップ交換

長距離を乗ると手が痺れるので、昔買い込んで使わずにいた耐震GELタイプの社外品のグリップに交換しました。

R0011723

スーパーバイクグリップの#719

R0011725

ワイヤリングも忘れずにしておきました。
エアーが使えるとグリップ交換は凄く楽ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラグ交換

アイドリングでハンチングが発生、ふけ上がりも引っ掛かる様に。
てっきりECUかスロットル系と思ったものの、プラグの不良。
納車時に点検していたものの、”突然死”だそう。
最近のインジェクション車は始動性とかに現れにくいので、推奨インターバルは5,000Kmで交換が吉とのこと。
不具合発生時の走行距離:およそ6,500Km、交換は純正標準プラグ。
(NGK イリジウムIXプラグ CR9EIA-9)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »