« V100プラグ交換 | トップページ | 疲労骨折で行方不明 »

整備備忘録(O2センサ・燃料センサー交換)

総走行距離:177,764Km。 最近レガシィの燃調が狂ってきた気がするとの事でO2センサを交換してもらいました。
症状は燃費の悪化(-10%)、レスポンスの悪化。 テクトムのECUモニタでO2センサを見る限り生きてはいるみたいなんですが、基本的にO2センサは消耗品ですから。
自分でやることも検討したんですが、工賃5,000円程人のことでいつものスバルに頼んでしまいました。

Imgp3747

外したO2センサです。
外観からの劣化はわかりませんね。

Imgp3748

手配した社外品はNTK(NGK)製で、純正より作りがいいかも?

それと、燃料計の動きが怪しい(時々燃料が入っていてもエンプティを示す)との事で、ついでなので燃料レベルセンサも交換してもらいました。

Imgp3749

レベルを検知する部分(可変抵抗器)が結構減ってますね。

Imgp3752

こちらはサブ。左右2個なんです。

Imgp3753

やっぱり減ってます。

燃料ゲージのセンサーなんて単純な構造だと思っていたんですが、左右2個の動きを検出して演算して表示しているそうな。
事前に用意していたO2センサーが19,000円程、上記の作業工賃と部品代が24,000円程でした。

|

« V100プラグ交換 | トップページ | 疲労骨折で行方不明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62560/48963490

この記事へのトラックバック一覧です: 整備備忘録(O2センサ・燃料センサー交換):

« V100プラグ交換 | トップページ | 疲労骨折で行方不明 »