« 備忘録 | トップページ | V100バッテリー交換 »

シェルパ油温計取り付け

シェルパに油温計を付けてみました。
Imgp2807 KLXではオイルクーラーの取り出し口らしいのですが、シェルパでは使っていません。
ココを取り出しにしましょう。
Imgp2811 オイルが回ってきている様です。

Imgp2810
センサーフッティングはM14×P1.5。
オイル漏れ防止にシリコンテープを巻きます。
Imgp2841 センサーをセットするとこんな感じ。
コネクタが防水じゃないので少し気になりますね。
コルゲートチューブで保護して、ダウンチューブを這わせます。
Imgp2843

Imgp2849 メータはハンドルポストにステーで固定しました。
Imgp2847 視認性が良く邪魔にならない場所に付けられたかな?

|

« 備忘録 | トップページ | V100バッテリー交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62560/47308106

この記事へのトラックバック一覧です: シェルパ油温計取り付け:

« 備忘録 | トップページ | V100バッテリー交換 »