« 真空チルド | トップページ | リモコン電池交換 »

レガシィSPバッフルボード交換

レガシィのドア内張りが浮いてきてしまいました。
最初はプラピンが利かなくなってしまったぐらいに思っていたのですが、開けてみると根本原因は別にありました。
Imgp0718 なにやら浮いています。
カーオーディオショップにMDFで作成してもらったのですが、水分を含んで膨らんでしまっています。
膨らんで体積が大きくなって内張りを押していた様です。
どうしようも無いので、急遽近所のJmsに買出し。
Imgp0720 ほぼ同じ形状のものが手に入りました。
ステレオを着けた当時、スラント角が付いたものはカーオーディオショップに特注しないと手に入らなかったのに便利、便利
Imgp0721 しっかり付きました。
このバッフルはアルパイン製で素材はMDFではなく積層合板にニス仕上げでした。
Imgp0725 助手席側の方が酷い状況でブワブワです。
Imgp0712 ピンも交換します。
Imgp0713 これで大丈夫
ドアのスピーカー(JBL)は6・7年前に装着したのですが、割と当たらし目の状況(色とかカビ)から去年位から漏れて膨らんだっぽいですね。
ウェザーストリップが弱ってきたのかなぁ?

|

« 真空チルド | トップページ | リモコン電池交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62560/44369530

この記事へのトラックバック一覧です: レガシィSPバッフルボード交換:

« 真空チルド | トップページ | リモコン電池交換 »