« デジタルアンプ(その4) | トップページ | レガシィFローター交換 »

修理とリフレッシュ

この夏はエアコンの利きが良くないなぁっと思っていたら、コンプレッサーからガスが抜けてしまってました。 で、8万3千キロにして部品を手配してコンプレッサー修理。
Pict3764 純正パーツではなくって、自動車部品屋さんから純正”相当品”を調達。
部品番号とか、メーカーとかまったく一緒なんですが、値段は10万円以上違います。
FAJちょっとぼり過ぎなんじゃない?
Pict3781 エキマニが剥き出しの関係で、遮熱シートを巻いてます。
あと、ついで...
Pict3787 シート下のフレグランスシートの交換。
たしか、このシートフレームはマグネシウム合金製だったはず。
Pict3772 色褪せたエンブレムも交換です。
左の旧いのが焦げているのは、トーチで接着剤を焼いて外したから。
Pict3783 エンブレムがピシっとすると引き締まって見える?

|

« デジタルアンプ(その4) | トップページ | レガシィFローター交換 »

コメント

 どうもです。
 そういや前に乗ってた156のコンプレッサーを交換した記憶がありますが、100K・Yen以上違いますか。もし今乗ってる156ワゴンのエアコンの調子が悪くなったら純正相当品を探しますです。

投稿: マサシI | 2007/12/03 00:16

ども!
↓コチラで手配しました。
http://www.rc-parts.jp/

入金日には発送してくれたし、問い合わせにも丁寧に答えてもらえました。
Webに載っていない車種も在庫している様です(156はWebには載っていません)。
オススメ!

投稿: 青忍 | 2007/12/03 12:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62560/17188503

この記事へのトラックバック一覧です: 修理とリフレッシュ:

« デジタルアンプ(その4) | トップページ | レガシィFローター交換 »