« ビル足リフレッシュ | トップページ | レガシィ燃料フィルタ »

プラグ交換

レガシィのプラグ交換。
用意しておいたのは156と同じイリジウムタフ。
作業の関係でエアクリーナーBOXを外すので、新しいエアクリーナーエレメントも一緒に用意しておきました。
レガシィは水平対抗エンジンなので、素直にプラグへアクセスできません。
色々なものをどけていきます。
Pict2789 運転席側はエアクリーナーBOXを外す必要があります。
Pict2792 ダイレクトイグニッションのコイル。
Pict2801 運転席側はバッテリーとウォッシャータンクを外さないと。。
Pict2797 とにかくエンジンと車体の隙間が狭くて大変でした。
Pict2803 4本とも均等な減り具合でした。
異常な煤は無かったのでオイルの上がり・下がりは大丈夫そう。
邪魔なものをどけるのも面倒だけど、シリンダーヘッドと車体の隙間が狭いのが一番のネックでした。
はっきり云ってプラグ交換としてはかなり大変な部類でしょうね。
ディーラーやショップに頼むと工賃18、000円も納得です。
#ちなみに、同じ水平対抗エンジンのポルシェではプラグ交換はエンジンを下ろして行うそうです(;´Д`)。

|

« ビル足リフレッシュ | トップページ | レガシィ燃料フィルタ »

コメント

今どきのエンジンって、見てくれの良さなのか全体がカバーリングされているケースが多くないですか? ただでさえディーラー任せなんですけど、ちょっと覗いてみようかって気も起きないのは、ものぐさな自分のせい?!

投稿: 木村 | 2007/03/25 14:28

本当のトコはメーカーの中に人に聞かないと判らないですが、遮音対策とユーザー(やスタンド)に触らせないようにする心理的な効果を狙っている様な気がします。
それに合せてかオイル交換やプラグ交換のメーカー推奨時期は長くなってきてますね。

投稿: 青忍 | 2007/03/25 15:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62560/14290543

この記事へのトラックバック一覧です: プラグ交換:

« ビル足リフレッシュ | トップページ | レガシィ燃料フィルタ »