« 祝10万キロ | トップページ | レガシィタイミングベルト交換 »

156プラグ交換

Pict2624
Pict2597 IK20(IRIDIUM POWER)から耐久性に振ったVK20(IRIDIUM TOUGH)へ変更
排気上死点でスパークするセカンドプラグは華麗にスルーします。
ちなみに、セカンドプラグの純正品番はPMR7Aで中心電極、接地電極ともにプラチナのロングライフタイプです。
Pict2623 接地電極が太くなって、プラチナチップが埋め込まれています。
Pict2594
Pict2613 折れてしまったコードの留め具
Pict2596 1番プラグホールからオイル漏れ
2001年35,000Km時にもオイル漏れでヘッドパッキンを交換したのですが。。。。

Pict2599 1番プラグはご覧のありさま
Pict2600 2番プラグ。
インジェクションなので真っ白。
かなり汚れていますが、電極の磨耗は思ったほどではないですね。
Pict2610 留め具はタイラップで代用しました。
ヘッドのオイル漏れはタイミングベルト交換の時にでも交換する事を検討しましょう。
ちなみに、バランサーシャフトのあたりでもオイルが漏れていますが、こちらはクラッチ交換の時に交換予定。
クラッチ問題無いんでそのまま放置中。。。(笑)

|

« 祝10万キロ | トップページ | レガシィタイミングベルト交換 »

コメント

アルファはメーターでもその気にさせてくれそうな気がします。
やっぱファミリーカーとは違うわ。。。
ちなみに今、自宅にはクロスポロが止まっており、ついさっき試乗してきましたが、外観以外はノーマルポロと変わるところはなく、音とか期待したのですが少しガッカリ・・・

投稿: 木村 | 2007/02/15 23:55

音や雰囲気は最高なんですが、2,000ccのNAですから、大した事ないです。
クロスポロっていうのは、初めて聞きました。
レガシィでいうところのアウトバックみたいなのかな?

投稿: 青忍 | 2007/02/16 19:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62560/13920554

この記事へのトラックバック一覧です: 156プラグ交換:

« 祝10万キロ | トップページ | レガシィタイミングベルト交換 »