« 塗装屋さん | トップページ | 秋晴れ »

M900車検

相方M900の話題が続きます。ユーザー車検に行ってきました。
最寄は管轄の陸運事務所ではなく、越境した先の陸運事務所。
住所変更・新規登録は住所地管轄でないと駄目ですが、車検はナンバーに関わらず全国どこでもOK。

実は道すがらテールライトの接触不良が露見しました。
V100を除くうちの2輪車は全部テールをLED化してるんですが、DUCATI2台は経年劣化した接点の酸化皮膜でテールランプが点灯しない場合があるようです。
ま、電球の取り付け部がソケットの電極剥き出しなので酸化して当然ですわな。

で、今回とった対策は一旦電球に戻して何回か点灯させるというもの。
嘘みたいな話ですがちゃんと復活して点灯するようになりました。
Pict2172
些細な書類作成のローカルルールに手間取りましたが、書類が揃っていれば手続は非常に簡単。
自賠責保険を含めた費用は3万円に満たない額です。
M900の車検対策はマフラーをノーマルに戻すのと、タンデムステップ、それと↓のライトスイッチ。
Pict2174
え、良く判らないって?
保安基準の用件で常時点灯でないといけないので、スイッチをテープで動かないようにしています(^^;)。

突撃ー!!!(笑)
Pict2173
外観検査とフレームNo.とエンジンNo.のチェックはあっさり通過で、いよいよライン検査(ブレーキ、スピード、ヘッドライト)。
この間改造したハンドル(セパハン化)は最悪「構造変更」しないとイケナイのかと思っていましたが、何にも言われなかったのはラッキーでした。
Pict2175

BUT、ヘッドライト光軸で×印がぁー!! ┐(´-`)┌
車検場目の前のテスター屋で手間賃1,575円也で測ったら、下向きで若干右向きとの事。
上下は良いとして、左右調整なんかありませんので気合とガッツで切り抜けました(詳細不詳)。
最終判定でムニャムニャ云われましたが、判子を貰ってしまえばコッチのもの。
2008年まで有効な新しい車検証とシールを無事入手しました。
Pict2176

車検付き4台あるんで毎年車検。Orz

カウル装着とマフラーを戻したM900。色味も合ってます。
Pict2182

Pict2185


|

« 塗装屋さん | トップページ | 秋晴れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M900車検:

« 塗装屋さん | トップページ | 秋晴れ »