« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

福島林道キャンプリベンジ

週末は夏休みに行きそびれた「安が森林道」と「シルクバレーキャンプ場」にリベンジ!してきました。
土曜日は朝のうち雨(T^T)でしたが、降水情報を確認するとなんとかなりそうなんで決行!!
ルートは高速で宇都宮までワープし、そこから県道を繋いで霧降高原経由で川俣まで。
安が森の入り口は湯西川温泉にあるんですが、チョット迷ってしまいました。(^^;)
初めて走る安が森林道ですが、写真↓の様に砂っぽい路面ですが締まっていて走りやすいですね。
Pict1917
ただ、栃木側からだとダートは下りばっかりなんで帰路に使うのがよいかも。
↓シルクバレーキャンプ場にて。
盛大に煙を上げているのは今回デビューの「ネイチャーストーブ」です。
Pict1919_1
ユニフレーム(UNIFLAME) ネイチャーストーブ
ユニフレーム(UNIFLAME) ネイチャーストーブ


現地調達の小枝を利用するんで、燃料を持っていかなくても済みます。

Pict1920
極力荷物を減らしたいバイクツーでは重宝しそう。
今回念のために持っていったガスストーブは一回も火を入れませんでした。

二日目はゆっくりとキャンプ場で過ごしてしまい、出発は11時半頃(^^;)。
沼田街道でガソリンを補給して駒止高原へ。
Pict1933_1
玉川林道から湿原まで行ったのですが、木々の間を走る気持ちのいいみちでした。
大窪林道はゲートが閉まっていたのと天候を睨んで(ポツポツ来てました)今回はキャンセル。
その後気持ちよいロングで有名らしい「七ヶ岳林道 」へ。
アップダウンはあんまり無く、ご覧の通りの気持ち良い林道でした。
Pict1936
秋のシーズンにはOFFツーを企画する事になっているので、その下見を兼ねて出掛けたんですが会津の林道は気持ちイイですねぇ。病み付きになりそうです V(^0^)。

リアサス:
腰があって非常にイイです。
荷物満載や二人乗りもありましたが、破綻する事が無く安心して楽しめました。
DRは中古購入なんで、新品状態を知らないですが断言しますよ(笑)「新品以上!!」
ただ、コーナー立ち上がりでのリアスライドは減ってしまいましたよ(その分加速するんですが(^^;))。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お盆ツー

うーん。雨に祟られた。
OFFツーはキャンセルして「ドライブ」になりました。
最終日(今日)は天気良かったんだよなぁ。
夏空の阿武隈川を望む↓
Imgp0154

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DR250Rサス交換

実はうちのDR、実はサスペンションが抜け気味だったんで、お盆のツーリング用にヤフオクで落としておいた予備のサスをみなさんお勧めのTechnixさんにO/Hを依頼してました。
依頼したサスはロッドが僅かながら錆っていて、モノサスの場合ピストンスピードが速いので再メッキした方が賢明とのことで、フルオーバーホール+ロッドの再メッキ、それから窒素ガス用のバルブ加工。全部で約3万円程でした。
Pict2036
↑スプリングは車体に付いていた方が程度が良かったんで、組み替えています。

交換はエアクリーナーとキャブを繋ぐダクトを外して、サス上下のボルトを外してサスを上に抜きますが、エアクリーナーBOXが邪魔なので外してしまいます。
なお、事前にリザーバータンクのベルトを外してフリーにしておきます。
Pict2034

そういえば、前回うちで木村さんのテールバック装着オフを催した時にだれか(いがさん?)に下抜きで簡単にサス交換できるような事を口走った気がするんですが、そんな事は無かったです(^^;)。
付けるのは逆の手順でこれと言ったコツは無いんですが、サスの取り付け部分と外したリンクのベアリングにグリスを塗っておきました。
Pict2042

いままでイニシャルを最強にしていたんですが、オーバーホールしたサスのイニシャル調整がどうしても回らず(たぶん)標準位置のまま。
跨ってみると前後サスの沈み込みは同じ位に思えたんで、とりあえずこのままとします。

乗ってみると尻下がりなんでイニシャルを強めました。
自分では緩まなくて結局近所のバイク屋さんのお世話に。
ハンマーで叩くのにも住宅地ってーのは制約があるのね。近所の子供が「ママー何の音?」とか言ってた。(^^;)
ちなみに、バイク屋さんも手順は同じなんだけど引っ叩く道具が貫通ドライバーぢゃなくって、ピンポンチ?でした。

新品以上の性能を発揮するそうなんで、今からツーリングが楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自転車でお散歩

台風一過で良い天気なんで、防犯登録を兼ねて自転車でお散歩に行ってきました。
目的のホームセンターまでチョット遠回りをして河川敷を経由していきます。
Pict2024
写真で見ると気持ち良さそうですが、流石に気温30度を越えていては暑くて堪りません。

防犯登録ですが、そこで買ったわけでは無いのに嫌な顔一つ見せずに登録して頂けました。
登録料500円也。私も最近知ったんですが、防犯登録は義務化されました(罰則は無し)。
職務質問等で不要なトラブルを避ける為、公道で乗るのならしておいた方が無難です。

帰りは住宅地を抜けて公園を繋ぐ遊歩道経由で。。。
Pict2027
こちらは木漏れ日の中気持ち良く走ってこれました。
バイクや車での移動では気が付かない事とかあって、自転車も案外面白いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

折りたたみ自転車

諸々の事情で自転車を購入しました。
Pict2012
ネットで購入した激安の折畳みMTBです。
本格的なダウンヒルをやる訳では無いんですが、ママチャリではあんまりという事で購入したんですが、シマノ18段変速と前後サス、アルミリムにVブレーキと装備は本格的。
届くまでは安かろう悪かろうではないかと危惧したんですが、折畳み部分を含め結構ちゃんとした造りです。
Pict2016
流石にフレームは何の但し書きも無いんでママチャリと同じ普通鋼でしょう。
なので重さは結構ありますが、輪行する訳ではないんで、我が家では余り関係無いです。
割とまともな品質の自転車が一万円程で購入できるのは嬉しい限り。
でも、一通りの装備の付いたMTBがこんな値段で売られては、日本の自転車メーカーは堪ったもんではないですね。
中国恐るべし。自動車やバイクでもそういった時代が来るのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンドル仕上げ

M900のハンドル仕上げです。
昨日バーエンドと小振りのミラーを買ってきて涼しい午前中(といっても暑かった)に装着しました。
Pict2001
この写真で判るかと思うのですが、M900はトップブリッジ位置が低いんでこのくらいの高さのハンドルが丁度イイかと思います。ライザータイプじゃないと低すぎてタンクを抱えるようになって、ライディングポジションの自由度が無くなってしまいます。
ミラーはポッシュ:POSH/ロングヴィンテージラウンド
S4には同じシリーズのポッシュ:POSH/ロングヴィンテージオーバルを入れています。
Pict2002
どうです?セパハンには小振りなミラーの方が似合いますよね。
ちなみにPOSHは両方で8千円弱ですが、ドカ屋さんのミラーだと4倍の3万円とか、カーボンで5万とか馬鹿みたいな値段を付けて平気で売っています。
ま、買う人がいるからそういった値段を付けるんでしょうけど、純正部品でもレバーが一万円超とか、タンクが18万とかドカの部品は非常識なのが多いです。
とはいえ、ビモータとかアグスタとかはもっと酷いんでしょうねぇ ┐(´-`)┌

キジバトの夫婦:
Pict2006
夫婦でイチャイチャしてました。
土鳩と違って綺麗な色ですね。
Pict2008


| | コメント (1) | トラックバック (0)

中敷

今日はうーんと高い中敷の紹介です。
”SIDAS”といってスキーやスノーボードの世界では結構有名かもしれません。
Pict1989
この中敷は土踏まずの所に特徴があって足裏とブーツ(及びブーツを介した対象物)との一体感を高めてくれます。スキーでは雪面とのコンタクトが抜群に良くなってターンや切り替えしが楽になります。
Pict1991
我が家でも最初はスキー用のインソールとして使い始めたんですが、今では結構な数の靴の中に。
オフロード用ブーツの中には入っていなかったんですが、本日注文していたものが届きました。
オフ車の場合にも土踏まずは非常に重要ですから、今から楽しみです。
で、お値段のほうですが。。。。。”SIDAS”でぐぐって見てください。
でも騙されたと思って一度試して頂ければ高くないと感じると思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »