« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

DRセッティングその後

オートリメッサのマニュアルに準じた吸気系改造を施したうちのDRですが、サイレンサーをプロスキル/エンデューロサイレンサー からFOUR RACINGサイレンサー に換えて抜けが良くなったのか、薄い状態に陥っていました。
パイロットスクリューのセッティングで誤魔化して乗っていたんですが、こないだのGWツーリングや福島ツーリングでオーバーヒート寸前!(油温130度超)とか、パンパン派手なアフターファイア!
...という事でセッティングをやり直しました。
前回セットからメインジェットとパイロットジェットを変更です。

試運転の結果として低開度から全開に至るまでほぼ満足いく仕上がり。
ダートでは何処からでもリアタイヤを振り出せ、トップエンドまでストレス無く回ります。
ノーマルのパワー感は殆ど忘れてしまいましたが、このブログでもチラリと出てくるKLX(大改造怪物バイク:310cc、ハイカム、FCR)並みとまでは行かないものの、結構エキサイティングな乗り味になったと思います。
流石エンデューロレーサー(海外版DR-Z250)の血統は伊達じゃないですね。

#KLXチョット乗った事がありますが、物凄いパワーで100Km/Hまでならリッターバイクみたいな加速します。

ただし、セッティングがバッチリかは高速道路やお山に行かないと未知数かも?

ちなみに、リメッサマニュアルによるエアクリーナーの加工は↓の通りです。
313_3

ネットに散らばるDR(ジェベルXC)のセッティングデータを参考にしていたんですが、やっぱり実車合わせをキチンとしないと×ですね。
という事で、参考になるか判らないけどウチのDRデータを公開(爆)

その後中開度域が濃いようだったんでニードルとニードルジェットを薄い方向に。
うーん一筋縄で行かない。。。。こんな時でもキャブ周りがいじりやすいDRは助かります。

メインジェット:#145(前回セット値)->#155
(ノーマル115)
パイロットジェット
:#47.5(ノーマル)->#50
ジェットニードル:6FN84-3(ノーマル)->6FN83-56FN84-3に戻してクリップ4段目
ニードルジェット:P-6->P-8P6に戻しました。
パイロットスクリュー:オートリメッサジェットキット付属(工具無しで調整出来るようになってすっごく便利)
   1・1/8戻し->アイドリング回転が一番高くなるポイントに再セット。

参考URL:オートリメッサDR250Rエンデューロキットパーツ
ハイカム欲しいなぁ...

| | コメント (1) | トラックバック (0)

天気予報

たしか週末は雨の予報だったように思うのですが、今日(日付的には昨日の土曜)は良い方に外れましたねぇ。
2・3年前位から天気予報が当てにならないようになった気がしますね。
地球温暖化の影響で過去のデータに基づく予報が出来にくくなったのかな。

梅雨の中休みの晴れの休日だったんですが、お出かけは近所の御買物のみでずっと家にいました。
でも、外があんまり気持ち良かったんで、晩御飯は庭で焼肉としゃれこみました。
↓は準備中の様子。ブタさんと七輪がポイント?!
Pict1879

和風の雰囲気に不釣合いなランタンは私の生まれた年・月の所謂「バースディ(マンス)ランタン」のコールマン200Aというガソリンランタンです。
ウン十年前のモノなのにちゃんと実用品として使えるのは、設計が真っ当で構造が簡単なのだからでしょうね。
この200A、200Bのシリーズはデザイン・機能が良くってお気に入りで、写真のものの他に200Aがもう一つと200Bを所有してます(ガソリンランタンは全部で6台所有(^^;)ってそんなに灯さないって)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤ交換

Pict1856


すっかり梅雨模様の今日この頃ですが、梅雨明けシーズンIN準備という事でDRのタイヤを交換しました。
Pict1855

以前は近所にオフロードバイクに強いバイク屋があってタイヤも安かったのでそこで交換していたんですが、今はそういった便利なトコロは思い当たらないので、通販で入手して自分で交換です。
銘柄はミシュラン /T63。3セット目です。
ダートでのグリップは勿論、舗装路でも結構行けるんでお気に入り。

バイクのフロントタイヤはブレーキングの為か斜めに磨耗してしまいます。ブロックタイヤはその傾向は顕著ですね。
Pict1857

交換作業はフロントタイヤのビードが出なくてちょっと苦労。
最初は走ればでるかと思って走り回ったんですがNG。
自宅に戻ってビードワックスを塗りなおして12Vの安物コンプレッサでエアーを3Kg超入れたらようやくデマシタ。
そうそう、軽点(タイヤの一番軽いトコロ:黄色いマーキング)がなかなか見つからなかったんですが、タイヤの内側にあるんですね。T63だけ?それともオフタイヤは皆そうなのかな?

そうそう、以前パンクした時にエアバルブを出すのに苦労したんですが、今回はDRC/エアバルブプーラーDRC/エアバルブプーラー を使ったんで今回は楽勝でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

V100ホーン交換

V100のホーンを交換しました。
オリジナルは良くある小排気量車の「ピー」というもの。
ウチのオフロードバイクなんかと基本的に同じです。
も少し威圧感の少ないモノに変えてみたくなったので色々検討してみる事に。
普通ホーンを換えるというのは、「カッコイイ音」、「良く通る音」にしたいというのが多いかと思うのですが、
今回狙ったのはワーナーブラザーズアニメの「ロードランナー」のような音。
実はプリマスから同名の車がコラボレーションモデルとして発売されていて、この車のホーンはまさしくアニメと同じ音らしいです。このホーン、復刻版として手に入るのですが、ヤフオクなんかで検索してみると17,000円もします。勿論却下(笑)。
そいではという事で似た音がしそうなホーンを物色してみると「日産キューブ」のホーンがよさげな感じ。
ちなみに、キューブオーナーには脱力系として不評の模様(^^;)。
不人気ですから安価で落札して取付と相成りました(なんと500円)。
キューブのホーンはボディアースで端子が一つしかないんですが、V100は+12Vが常時供給されていてホーンスイッチを押すとアースに落ちて鳴る仕組み。
そのままでは鳴りませんから、配線に工夫が必要でした。

横位置と立位置で取付位置の検討。。。。
Pict1839
Pict1841

カウル前面の穴との位置関係でコチラに決定です。
Pict1843


前回上手く写せなかったメーター照明と共に、クラクションを鳴らしたトコをムービーにしてみました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

バッテリー交換

このブログ最初のトピックが156のバッテリー交換だったのですが、再度156のバッテリーを交換しました。
Pict1823
↑は今回購入したバッテリーに補充電してるトコ。
購入はコチラからでした。
今回特価の関係で(笑)、以前装着の6Hではなく6Cを購入しました。
なにやらBOSCHのバッテリーがモデルチェンジするらしいので特価大放出中とのこと。
容量が2AH大きく、高さが1.5センチ高くなったのですが、6Hでは高さ方向に余裕があったので、問題なしと判断しました。ちなみに、箱横の適用表では156ツインスパークにはPPI-6Hが適用となっています。

Pict1824
電装品のメモリが飛ばない為、端子を外す前にブースターケーブルで電源を供給しておきます。
バッテリーの下のトレイ。
高さが高い様なら外そうと思っていましたが、外さずに装着可能でした。
密閉型なので出番は無いでしょうが、保険の意味では有った方が安心なので良かった良かった。
Pict1826

仮止めしてフィッティングを検討した結果、バッテリー付属のスペーサーをかます事にします。
Pict1827
車体側固定金具がココを押さえて固定します。
Pict1828
Pict1836

無事装着完了!!
Pict1834


一年半ぶりになりますが、やはりチョット早いですかね。
今回交換するにあたって暗電流(イグニッションOFFの状態で流れる電流)を測ってみたんですが、50mAでした。
通常国産車で20mA程度、輸入車では40mAといわれています。
うちの156はセキュリティシステムを付けていますの暗電流に関しては正常範囲でしょう。
バッテリーの寿命は一概に言えませんが、ウチのように週一回乗るかどうかという使い方ではバッテリー寿命は短いと思われます。
あとは温度の影響かな?
そうでなくてもアンダーガード装着でエンジンルーム内の空気が抜けにくいのに、ウチの場合エキマニを剥き出しにしてますから、エンジンルーム内の雰囲気温度が高いのも原因かと。
一応対策として断熱材を巻いているのですが、効果の程はどうでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島ツーリング

先週の週末になるのですが、昔からのツーリング仲間と福島にツーリングに行ってきました。
泊まったのは高湯温泉は玉子湯というトコロですが、白濁のお湯でキモチ良かったです。
土曜日は雨の予報だったのでDRで出掛けたので帰りに林道に寄ったのですが入り口は新緑がまぶしいのに。。。。。
P1010001

P1010026

完抜の筈がまたも峠付近で雪に阻まれてしまいました。
やはり今年は雪が多い模様。


秋月から部品が届いたのでLEDメーターライトを製作しました。
CRDバージョンとRバージョンを作成。
現在Rバージョンをテスト中。。。。回転が上がるとチョット眩しいかも。
Pict1818

デジカメで上手く撮れなかったですが、実際はもっと明るいです。
Pict1819


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »