« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

V100いぢり

チョット前から気になっていたんですが、V100のメータパネル照明がアイドリングでショボイ。
回路図を見ると交流点灯っぽいのと、バルブが2W以下っていうのが原因の様な気がします。
バルブのW数を大きくすればある程度は明るくなる筈ですが、バッテリー点灯でないんで、アイドリングのショボさはそれでは改善されない予感。
Pict1810


という事で、手許にあった材料で高輝度LEDのバルブを作ってみました。
CRDを2つパラって20mAにて白色LEDをドライブしてます。
交流対策には整流用ダイオードも仕込んであります。
Pict1809
LEDは低電圧低電流で駆動できるんで、アイドリングでも明るさは一定をキープできる筈です。
装着してみると結構改善しましたが、絶対的な明るさはチョット足りないかも。
拡散加工としてLEDの頭を削ってますが、ムラも少しあります。
行けそうなことが判りましたんで、ちゃんと部品を調達してキチンと作成する予定です。
ブリッジで全波整流してLED3発かな?赤とかも試してみよう!
ってことで秋月に手配済みです。

おまけ:
サスペンションをYSSの安物に交換。
抜けた純正と比べるとダンピングも効くようになって乗りやすくなりました。


デイトナ/スクーターリヤガスショック(原付2種専用)

某オークションでデイトナガスショックを手に入れたので変更。
フリクションが少なく、良く動く割りに減衰が利いて揺れが一発で収まる。
流石にガスショックは良い。お薦め!

↓今は使ってません。
Pict1804_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルファロメオツーリング

アルファロメオツーリング

今日は馴染みのアルファ屋さんのツーリングに参加してきました。
昨日まで雨は何とか上がって気持の良いツーリング日和でした。
ウチの156は汚いまんまだったんで、集まった他の車はピカピカで何だか誇らしげで、チョット肩身が狭かったかも(笑)。
Pict1792_1

Pict1793
俗に言う155以降のFFアルファが中心なんですが、↓こんなのも。
Pict1797_1

「アルファ ブレラ Sky Window 3.2 JTS Q4」3.2Lの4WDスポーツカーです。
ちょっと運転させてもらったんですが、有り余るパワー(260PS)を4輪で
受け止めてスマートで洗練された乗り味。ベースは156の後継159なんですが、
2クラス上の印象でした。
ただ、ウチのレガシィGT-B(280PS)より重たいせいか、3L超の余裕の走りは余り感じられませんでした(後で調べたら1.8トン近くある)。
加速はレガシィの方が迫力がありますし、コーナーリングもブレーキングも重さを感じてしまいます。
試乗させてもらってナンですが、その後に乗ったうちの156TSの軽快さに起因する良さを再確認。

お昼は観光牧場でラム肉のバーべQ。
Pict1796
久々に156を連れ出して楽しい休日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWツーリング

今年のGWは八ヶ岳方面にOFF車2台でツーリングしてきました。

初日は移動日という事で午後に出発。
高速道路を使って一気に山梨県内の国道141まで。
渋滞の首都高速では雨に降られてしまいましたが、笹子トンネル過ぎた辺りからは雨も上がってホッとします。
これから向かう宿は野辺山の辺りなんですが、途中の電光掲示板の気温表示が1度を指していてGWといえど夕方になると単車ではちょっと寒い。

2日目は周辺の林道探索です。
八千穂村近辺の林道から眺めた八ヶ岳方面。頂上付近に雪が見えます。
Pict1838
本当は茂来山方面に抜けたかったのですが、がけ崩れ養生中?とかで完抜出来ず、ピストンとなりました。
途中歯が痛くなったので小梅まで降りて薬屋さんで鎮痛剤を購入しました。
この時にコンタクトの調子が悪く、外したトコロ破れてしまったので急遽メガネを取りに宿までUターン。。宿から近い八ヶ岳方面の林道に向かったんですが、舗装化が進んでいて目的としたダートは1Kmくらいしか残っていなかった(T^T)。

3日目の宿は塩山なのでどういうルートを選ぶかで遊ぶトコロに悩みます。
結局信州峠を抜けて増富ラジウム温泉近辺の林道で遊んでました。
チョットした川渡りやヒルクライムもあって面白かった!!
Pict1848
でも木賊峠方面に完抜してるかとおもいきや、道を間違えたか抜けられず!残念!

またまたハプニング!家の鍵をペンションに忘れてしまった!!
Uターンしてペンションへ。。。予定がまたしても狂ってしまった(さらに大きなハプニングの伏線とはこの時は気がつかず!)
先ほどとは違うルートで増富まで戻ってきたんですが、空腹を覚えたんで怪しい「森のラーメン」へ。山梨で食堂をやっている人が休日に趣味で開いているそうで。。。。
Pict1859
山菜が入った「森のラーメン」は案外旨かったです。それより店主ご夫婦のキャラクターが面白かったぁ。ホッできるスポットで近くに行った時にはまた寄りたくなりました。
その後クリスタルライン近辺で道に迷い、なんとシェルパがリザーブに。。。
今日の宿泊地の塩山までおそらく50K以上ある筈。。。。
シェルパのリザーブ容量はカタログ上2.5Lでギリギリ。
結局どうしたかというと、標高的には乙女高原の辺りまで辿り着ければ、後は殆ど下りという事で乙女高原から塩山まで惰性で降りました(^^;)。
ふもとのGSで2台で13L近く入りました。。。鍵忘れ事件が無ければ余裕だった筈なのになぁ。

4日目は長くなっちゃうんで詳しく説明しませんが、写真とGPSの標高グラフで判る人には判っちゃう筈?
Pict1872

Imgp0024
Pict1898
Pict1903


Track

番外:森の中のコーヒータイム
Pict1888

| | コメント (5) | トラックバック (0)

GW最終日

今日は天気が悪いんでV100のメンテです。
(GWツーリングレポートは別にUPします)

整備ポイントは4つ。

(1)サイドスタンド取付
 V100はメインスタンドの耐久性に問題があるとの情報があるのと、やっぱりサイドスタンドの方が出先でラクチン。
Oリングを取り寄せる時に送料が勿体無かったという話も(笑)。
純正オプション(2,800円)です。社外品は4千円以上しますから純正品が吉。
Pict1756
簡単な筈のスタンド取付ですが、車体側の取付ネジが錆び錆びでネジ山とボルトが駄目になってしまいました。
しょうがないのでネジヤマを切り直して別のネジで付けようとしたんですが、よっぽど錆が酷かったのか、ネジが効きません。
結局オーバーサイズ(M9->M10)のネジ山を切り直し。左側が駄目にしたネジで、右が新たに装着するネジです。強度アップで丁度イイ?
Pict1757
スタンドの取り付け部分もリーマーで拡大して装着しました。
Pict1762
バイクいじりを始めた頃の工具が無い状態だったら、どうしようも無かったでしょう。
今回使ったタップやリーマーは”なめネジ”経験が無いと揃えないですから(爆)。
丁度使えるボルトがあったのもラッキーでした。
永年のナメネジ経験で代表的サイズのボルトやナット、ワッシャーのストック在ります...

(2)トルクカムのOリング交換
 トルクカムのグリスアップ時にOリングが切れているのを発見したので、予め入手していたOリングに交換し、再度グリスアップしました。
Oリングが切れていた為か前回のグリスが結構飛び散ってました。
Pict1764

(3)クラッチスプリング交換
 センタースプリングとWローラー、ランププレートを交換てあったのですが、ある程度走った後の再発進に問題がありました。
V100はクラッチ系に熱を持つのが持病らしいので、クラッチスプリングも熱でヘタっているのではないかという事で、キタコの強化スプリングを装着してみようと思います。クラッチスプリングは硬いので、スプリングフックツールが無いと物凄く大変な作業と思われますが、マフラー交換用にスプリングフックツールを持っていますから超簡単。
純正を外して強化品を付けるのに支点のグリスアップ込みで20分程で完了です。
Pict1767

クラッチミートが1,000回転位あがるらしいですが、熱だれ対策となるかどうか?
改善しない様ならクラッチ交換します。

(4)ギアオイル交換
物置にYAMAHAのギアオイルがあったんで、ついでに交換。
Pict1769


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »