« キャブセッティングの続き(1) | トップページ | 真空管工作 »

キャブセッティングの続き(2)

DRのセッティングの感覚から、シェルパのMJも大きく出来るのではないかと。
シェルパのキャブレターは規制後MJの#127.5が入っているのですが、とりあえず(勘で)#135をセットしてみます。このMJは昨日までDRに入っていたもの。ミクニの同じタイプのジェットで助かります。
中低速域でのジェッティングは良さそうなんでそのまま。
アイドリング+αも悪くないのでPS戻しも純正指定の1・1/2のままとします。
要はMJだけ変えたって事ね(^^;)

悪くないんですが、もう少しMJを上げられるかも。
とりあえずもう少し様子を見ます。

PS:シェルパ試走ついでにDR用のショートレバーを買ってきました。
   付ける頃にはすっかり暗くなって焦った事もあって、ちょっと手こずりました。
   横着をしてハンドルガードを外さないで始めたのが敗因。
   横着はするものではないですね(^^;)。

|

« キャブセッティングの続き(1) | トップページ | 真空管工作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62560/7415380

この記事へのトラックバック一覧です: キャブセッティングの続き(2):

« キャブセッティングの続き(1) | トップページ | 真空管工作 »