« 2005年11月 | トップページ | 2006年2月 »

クリスマス

世間的には明日がクリスマスで明後日の朝にサンタさんがプレゼントを持ってきてくれるそうな。
でもウチには一足早いサンタクロースがマフラーを持ってきてくれました!!\(^O^)/ヤッター
ProSkill_01
いや、DRには既にEDサイレンサーが入っていたんですが、シェルパのステンレスの方がカッコイイし音質も好みだったんで欲しかったんです。
ProSkill_02
ステンの輝き最高!!

オークションで出物が合って入札していたんですが、物凄い高値での応報になってしまったんす。
新品をセール価格で買った方が安い価格まであがったトコロで断念。
しょんぼりしていたら、相方が見るに見かねて。。。。。有り難う御座います。
気の毒なのは対抗してきた人ですね。

今回のマフラーはガスケットが必要なんですが、前回買っておいたもの(EDサイレンサーは液体ガスケット仕様なので必要が無かった)を使用しました。
ProSkill_03

音の方はステンレス管特有の弾けるような音で大満足。
全閉状態のED管より抜けが多少良くなったようで、少しセッティングの余地がありそうです。

プロスキル/FOUR RACINGサイレンサー DR250R


プロスキル/エンデューロサイレンサー DR250R


PS:負傷した156は入院しました。年越しになってしまう予定ですが、綺麗になって帰ってくるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショック

image
ショックでsy(T^T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬のお散歩

明日から大寒気団が来るらしいのですが、今日はそれほど寒くない(希望的観測)って事で冬のお散歩に行ってきました。
目的地はいつもの林道。
一本目、2本目の林道はほんの少し残雪がある程度でしたが、3本目の林道ではご覧の通り。
image
突入するか悩んだんですが、この時点では気合十分だったんで突入。
幸いな事に一番雪があったのは入り口だけで、あとは何とかクリア。
3本目を往復していつもの休憩ポイントまで戻ってきました。
image2
この後舗装林道に抜けて4本目に向かうつもりだったのですが、凍結舗装路の登りで2輪2足走行でも登れなくなってしまい、撤退。
image3
もと来た林道で帰路に着きました。
帰りの高速はトップリ日が暮れて凍えてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LEDテール

実は家の単車のテールライトはシェルパを除いてLED化が完了しています。
そもそもはDUCATIのテールライトが切れやすいって理由でLED化をしたんですが、
光の波長が揃っているからか、被視認性が良くて(※)安全性からもお勧めです。
(そういえば、信号機のLED化も同じような理由かな)
そんなこんなでシェルパにはDRCのLEDインナーキットを選んでみました。
コレはナンバー灯もついていて、値段も手ごろ。
image
純正のテールランプ、電球の座金を外してDRCの基盤をゴムシートを介して装着しています。
↓点灯した状態。
image2
ナンバー灯ですが、LED2灯という事で光量が足りないかと思ったんですが大丈夫みたい。
image3
採用されているLEDは5Φの高輝度タイプで10個でも十分な明るさ。
能書きを信じるのであれば、防水性も問題ないですしお勧め。

※白色LEDを赤色レンズで使うと透過力が落ちるので、被視認性が上がるって事は無くなると思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SST(特殊工具)

最近キャブのセッティングにはまっている訳ですが、スロー系(アクセル開度1/4)避けて通れないのにPS(パイロットスクリュー)の調整があります。
DRに関してはオートリメッサのキットに換えた事によって、装着状態で手で回せるので問題ないのですが、シェルパはマフラーの取りまわし+キャブヒーター配線が邪魔で調整に難儀していました。
image
これはデイトナのPS調整用ツール。本日購入してしまいました。
この手の物の中では最安値ですが、¥4,725(税込)もします。
いやぁ、他に使い道がないし、一回セットが決まれば基本的に必要なくなるので導入に躊躇してましたが...

使ってみた感想:早く導入しておけばよかった(爆)。

いやぁ、目盛りが付いていてどのくらい戻したか判りやすいし、無理な姿勢をとらなくて良いんで体もすんげー楽。
SSTにはちゃーんと意味があるっつー事でした。

で、エンジン始動状態で調整してみたシェルパのPSですが、やはり濃かった様子で99~の規定戻しから1/2回転程締めました。
~99のスロー系ジェットを手配中ですんで、その時にもう一度調整しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッテリー

最近ご無沙汰のDUCATI(達)ですが、近々乗らないといけない予定があります。
当日になって動かな~い(^^;)っていうのも困るんで、年末年始で忙しくなる前に確認をしました。
機能的な問題点は無い筈ですんで、ポイントは2点。バッテリーとタイヤです。
DUCATIほどではないにしろ最近乗る機会の減ったアルファロメオでさえバッテリーが弱っていましたから、2ヶ月はエンジンを掛けていないDUCATI(達)はなおさら。
S4は予備のバッテリーがあるので、それを予め充電しておいたのと交換。
M900はバッテリーを外して充電する予定です。
  :
  :
  :
  :
ところが!駄目もとでS4のセルモーターを回したところ案外元気にクランキングするではないですか。
\(^O^)/ヤッター。もちろん直ぐに安定したアイドリングは望むべくもありませんが、バッテリーは元気な様子。
暗電流大きいので駄目かと思ったんですが意外でした。
で、S4は近所を走り回って充電する事に。
ココの所250ccオフバイクばっかり乗っていたんで、最初は感覚が戻らなくてギクシャクしてしまいましたが、S4の強烈なトルク、よく効くブレーキは乗っていて面白い。最高のオモチャ。
市街地を走るには少ないハンドル切れ角と前傾ポジション、只者ではない音(吸排気・乾式クラッチ)であまり向いてませんけど。

M900の方はバッテリーを外して充電したんですが、こちらも早々に維持充電モードになりました(↓)。
セル回していないけど案外始動できたかもしれないです。
image

#タイヤの空気圧はしっかり下がってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ冬到来(というかカレンダー的にはとっくに冬なんですが...

明日あたりから天気が崩れて本格的に冷え込むという事もあり、折角天気が良いので奥武蔵野のいつもの林道に相方と2台で行ってきました。
PICT1532
スタートが遅かったんで林道2本しか走れませんでしたが、空気が澄んでいて気持ちが良かったです。
下の写真で遠くに見えますが、麓の方では紅葉もまだ散っておらずとても綺麗でした。
PICT1531


マフラー交換+キャブセッティングの効果です。
DRは以前ではある一定以上の回転数が必要だったのが、低い回転数でも自在にテールを振り出す事ができるようになってコントロールが楽しくなりました。
相方のシェルパもパワーアップももちろん、高回転までストレスなく回るのでギアチェンジが楽になったそうです。
バックミラーを見ていても追走するのが以前より楽そうです。
手をガソリンでボロボロにしながらセッティングした甲斐がありました。ヨカッタヨカッタ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

真空管工作

バイクの話題から真空管の話題に替わりますが、でもやっぱり改造です(笑)。
以前に真空管アンプキットを組み立てた話を書いたと思うのですが、相棒が「私も作るぅ\(~o~)/」ってな事で真空管CDプレーヤー(TU881CD)を組み立てた訳です。
作成記なんかは他で取り上げるでしょうから、改造について(爆)。
まず、入力のカップリングコンデンサをオレンジドロップというのに。
アンプのはビタミンQというオイルコンデンサに変更したんですが、オレンジドロップっていうのもカップリングコンデンサとして評判がイイみたいなんで。
ホント”オレンジドロップ”ですね。
cd-01
んで、音に関係ありありそうな電解コンデンサをNichiconにしつつ、カーボン抵抗をdaleの金属皮膜抵抗に変更しました。
cd-04
オレンジドロップはプリント面に実装したんですが、スペースが結構ギリギリでした。
下のほうに見える巨大な4700uFコンデンサは家にあったんで、作成後すぐに電源部強化の為に2200uFを入れ替えたものです。
今回外した純正部品

音の方はエイジングがまだ済んでいなくって少しギスギスしてますが、解像度が抜群に上がってリアリティのある音が出てきました。

amp_cd-01

PS:アンプの方もdaleの抵抗に入れ替え済み。
PS2:CDの廻っているトコを見たくって高輝度LEDを仕込みました。アンプのボリュームを照らしているのとおんなじもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャブセッティングの続き(2)

DRのセッティングの感覚から、シェルパのMJも大きく出来るのではないかと。
シェルパのキャブレターは規制後MJの#127.5が入っているのですが、とりあえず(勘で)#135をセットしてみます。このMJは昨日までDRに入っていたもの。ミクニの同じタイプのジェットで助かります。
中低速域でのジェッティングは良さそうなんでそのまま。
アイドリング+αも悪くないのでPS戻しも純正指定の1・1/2のままとします。
要はMJだけ変えたって事ね(^^;)

悪くないんですが、もう少しMJを上げられるかも。
とりあえずもう少し様子を見ます。

PS:シェルパ試走ついでにDR用のショートレバーを買ってきました。
   付ける頃にはすっかり暗くなって焦った事もあって、ちょっと手こずりました。
   横着をしてハンドルガードを外さないで始めたのが敗因。
   横着はするものではないですね(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年2月 »