« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

キャブセッティングの続き(1)

今日はメインジェットを変更してみました。
キャブセッティングは焼き付き防止の為、濃いほうから行うのがセオリーらしいですが、前回の状況が結構良いので、不精をしてMJを#5上げて#140にして開け始めのエンスト対策としてパイロットスクリューも変更でお茶を濁します(^^;)。

今回はMJの変更が主なので作業は簡単。
アクセルワイヤーを外し、キャブレターを止めているバンド(エンジン側、エアボックス側)を緩めれば交換が出来ます。キャブは装着状態だし、タンクもシートもサイドカバーも外しません。
一番時間が掛かったのはキャブのフロートチャンバーを外す時に不注意で落とした加速ポンププランジャの救出だったかも(笑)。
MJ変更後にパイロットスクリューを調整しますが、前回の教訓からエンジン回転が上がるトコロからさらに半回転戻しでちょっと濃くセットしました。
結果として1・3/4戻しに(ちなみに前回は1戻しでした)。
温まった状態のアイドリングでチョークを引くとエンストしますし、アクセル開け始めのエンストもしないので、アイドリングから微開領域は結構良い模様。
あとは折を見てプラグの焼け具合を確認します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DR250Rセッティング

オートリメッサのセッティングに倣ってエアクリーナーBOX加工、キャブのセッティングをしてみました。
box
ノーマルの空気取り入れ口を拡大し代わりにDR350のダクトを挿入します。
DR350
エアクリBOX内で干渉する部分を切り取ります(↑は加工途中)。

もちろん、マフラーを入れ替えた上に吸気ダクト拡大では吸入抵抗が減ってセッティングが薄くなってしまうのでキャブのセッティングも見直します。
今日のトコロはMJ(#115->#135)、パイロットスクリューをオートリメッサキットのものに変更(手で回せるようになります)。
オートリメッサのセッティングキットマニュアルによると、ニードルジェットをP-6>P-4らしいのですが、今回はこのまま。
パイロットスクリューを調整(※)して試乗してみました。
息つきやボコつきも無く普通に走りますし、高回転までスムーズに吹け上がります。
レスポンスもパワーも全然別物で強制開閉TMキャブの本領発揮!!。
ただ、全開領域では若干薄く、発進時にエンストする事があり、チョークを引くと回転が上がりますからアイドリング+αのアクセル開度でも薄いのかもしれません。
MJを#5ほど大きなものに変更して、パイロットスクリューの調整を再度試してみます。
セッティングが出るのが楽しみです。


※アイドリングをエンジンが止まる寸前にセットし、パイロットスクリューを調整して回転数の一番高くなるところを探した後、規定アイドリング回転にセット。オートリメッサキットのものはキャブ装着状態で手で調整できるのですごく便利です。<-この設定では薄めになるらしい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンドガード

今までDR、シェルパ共に純正のハンドガードを付けていたんですが、散歩がてら訪れたオフ屋さんでアルミ骨入りハンドガードが安く売っていたので、購入&装着。
シェルパは無加工で大丈夫でしたが、DRの方はブレーキ側を若干加工しました。
レバーについてもDRはノーマルでギリギリ、シェルパは余裕のクリアランスでした。
#逆を予想していたんだけどなぁ。
キチキチっていうのも気持ち悪いんでDRはショートレバー化したいと思います。

PICT1511


| | コメント (0) | トラックバック (0)

マフラー交換

オフ車2台のマフラーを交換しました。
どうせ傷だらけにするのに新品は勿体無いし、かといってあんまりボロボロなのも嫌だし...
今回ソコソコ程度の良いProSkillのマフラーが時期を同じくしてDRとシェルパ用に入手できました。2台分のマフラーが1台分の出費で済んでらっきー\(^O^)/
それぞれの車体のやれ具合と同じマフラーの程度っていうのが偶然の一致(笑)
ProSkill_01
こちらのシェルパ用のはステンレス製のFOUR RACING SILENCERです。
シェルパのマフラームービー


ProSkill_02
DR用のはアルミのED SILENCER。
DRのマフラームービー

DRのED SILENCERの方が少し静かですね。こちらはポン付けでもOKそうですが、シェルパのFOUR RACING SILENCERはうちの規制後シェルパに薄すぎる様なので、とりあえず99以前のニードルとニードルジェットに交換してAIを殺しています。
ノーマル状態ではどこかトルク感に欠けるエンジンでしたが、マフラー交換諸々で回転上昇のレスポンスが良くなりました。メインジェットはそのまま(というか、うちの年式の方が大きなのが付いている)なんですが、おいおい調整してみたいと思います。


おまけ:左集中スイッチ
switch
便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の林道2

土曜日の晴れ間を利用して相方と林道ツーに行って来ました。
naguri

晩秋のお山は色鮮やかな紅葉がとても綺麗。
相方の方もだいぶシェルパとダート走行に慣れてきたようです。
また、久々の晴れの土曜日とあってオフライダーの方と行き会いました。
そうそう、林道でコーヒーを入れようとバーナー持参だったんですが感じのコーヒー粉を忘れて白湯を飲む羽目に(^^;;;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SuperSHERPA

相棒が単車を増車しました。
SuperSHERPA
KAWASAKIのSuperSHERPAです。
中古ですが、2002年式走行2,400Kmの極上車を見つけました。
写真はタイヤ交換(T63)後の試運転で奥武蔵野のとある林道(場所はナイショ)。
DRと比べるとサスペンションストロークはかないませんが、低速の粘りがDRよりあるのでトコトコ走りは得意です。

おまけ:秋のひとコマ
SuperSHERPA2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »