« 雨の日は... | トップページ | 音比べ »

TU-879R早速の改造編

さてさて、雨の連休に作成したTU-879Rですが、改造心が疼いて早速改造です。
↓の写真では既に装着されていますが、カップリングコンデンサの撤去&変更。
C1とC2は撤去とし、C5、C6は中低域が評判の良い東一電機のビタミンQオイルコンデンサを選択しました。
電源スイッチにはスパーク・キラー(電源OFF時のノイズ軽減と接点保護)。
879_01
ハイライトはボリュームの変更です。
純正装着のボリュームは小さくって頼りないのでソフトンというところの「小型22接点抵抗切替式アッテネータ」が評判なので入手してみました。

879_02

TU-879Rはボリュームの交換に考慮した設計となっているので、小加工(パネルの穴と基盤の加工)ですんなり取付できました。2枚目の写真は軸が長いのでカットしているところ。

肝心の音の変化の方はエイジングが終了しないと断定できませんが、解像度は明らかに上がった様です。

|

« 雨の日は... | トップページ | 音比べ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62560/6398014

この記事へのトラックバック一覧です: TU-879R早速の改造編:

« 雨の日は... | トップページ | 音比べ »